airo 12月号

airo 12月号

クリスマスが近づくにつれて、街が色づき始める12月。

キラキラと輝く景色に反して、どこか肌寒くて寂しい気持ちになる…

そんな瞬間もある気がしています。

一人でいるよりも二人でいた方があたたかい。

そんな今月は「よりそう」をテーマに撮影しました。

 

夕方の陽が落ちるのがはやくなってきてもう冬も本番に差し掛かる頃、

ススキが広がる丘で撮影したこの一枚は

どことなく冬の物寂しさを感じる瞬間をテーマにしました。

陽がもうすぐ暮れてしまう。

今年ももうすぐ終わってしまう。

そう感じた時、しばらく会っていなかった家族や友達に会いたくなる、

そんな時期かもしれませんね。

ススキには、「心が通じる」という花言葉があるそうです。

今月、お隣のリュケカフェでは紅茶メニューを新しくリニューアルしました。

それに合わせて紅茶と一緒に撮影した一枚。

甘いケーキと一緒に紅茶を飲む時間って

ほんの小さなことなのに、すごく贅沢をしているような気分になる気がします。

美味しいものは一人で食べてももちろん美味しいけど

誰かと一緒食べるともっと美味しい。

シェアしたくなるのは美味しいものだけではなくて、一緒に過ごす楽しい時間なのかもしれませんね。

冬の寒さを感じ始め、着る物も少しずつ冬物に。

自然とハイネックやボリュームのあるセーター、マフラーといった首周りを意識した物が増えてきますね。

そんなファッションに合わせて、はねたり、マフラー跡がついたりしても大丈夫なストレートスタイルの提案です。

ファッションにボリュームの出る時期に合わせて、髪をふわふわするのも可愛い。

けれど、そこをあえてスリークにスマートに。

カットラインはグラデーションベースで、顔まわりだけ軽くなるようにレイヤーを入れて少し軽やかさを。

艶感と質感を損なわないように、首周りのボリュームをダウンすることを意識して削ぎを入れています。

カラーはやや青みの強いバイオレットブラウンに。

落ち着いた深みと艶の出るこのカラーは、冬服のボリューム感やニットの質感とも好相性なはず。

スタイリングには「dance」シリーズの「トリートメントオイルジェリー モダンシマー」を使用。

濡れたような艶感と、重く見えすぎない束間を演出します。

この冬はファッションに合わせてスタイルの質感づくりも楽しんでみてはいかがでしょう?

hair&make  @anaitakeshi
model          @2000.sndn
photo           @takeshianai_photo
writing         MOKA

他の「airo」の記事を読む

airo2月号

airo2月号

airo 3+4月号

airo 3+4月号